カテゴリー別アーカイブ: 未分類

神聖な空間作りのススメ

P1000042_1

手作りキャンドルは・・・

家の中に聖域を作るのにピッタリなのです。

窓際に作ると・・・光がたーーくさん入り・・・

太陽のパワーで明るく照らします。

夜はひっそりと・・・・電気を消して。

キャンドルの光を楽しみましょう。

蛍光灯と離れて、火の光で・・・・

目も含めて体を休ませてあげましょう。

副交感神経を優位にして、自然の眠りをもたらしてくれますよ~~~^^

癒しのサロン様にこそ使ってほしい^^

当サロンではセッションの際に必ず、

キャンドルに火を灯して、お客様を迎えています。

P1000064

火は浄化の作用があるとも言われています。

結婚式や、告別式などの大きなセレモニーでもキャンドルやろうそくに火が灯されるのは、

火のパワーでその場をクリーンな空間にするためでもあるんですね。

 

ゆらゆらと揺らめく火の揺らぎは・・・

自然と心を静めてもくれます。 そして、

とっても、神聖な気持ちになれるのです。

 

お客様とお話したり、心を通わせる大切な時間を

キャンドルの火の光と共に、是非過ごされてみてはいかがでしょうか。

 

キャンドルがそこにあるだけで、小さなパワースポットになり

 

灯して、眺めているだけでも、十分なセラピーになるでしょう~。^^

 

 

 

新しい体験メニューのご案内~バースデイケーキキャンドル

今日は新しいキャンドル作り体験メニューのご案内です!

こちら~~~バースデイケーキキャンドル。。。。

P1000025_1

 P1000029

 

 

 

 

 

 

丸いケーキも好きな色で・・・トッピングもすべてオリジナで楽しんでいただけます。

キャンドル用のペンもありますので・・・

文字入れも可能です!

 

イチゴやラズベリーのほか、クリーム・ハート・星型・リボンなどのモチーフもありますし

こねる蝋を使って、自由に装飾することも可能です!

 

自分のバースデイ、ご家族や大切な友人にプレゼントするのもお勧めです。

そして・・・

ローズとアネモネなど、ミニキャンドルも2個作製。

脇役に、一緒に合わせてみてくださいね!

 

キャンドル体験ワークショップ 合わせてごらんくださいませ^^

 

 

全国に手作りキャンドルを広めてみたい

最近の私の密かな夢・・・・

それは、全国にRHIANNONキャンドルの受講生さんを広げていくこと。

現在まででは、東京・埼玉・神奈川・群馬・千葉・大阪・青森・宮城・愛媛・福岡・沖縄まで・・・

広がっております。47都道府県まではまだまだですね~~まだ5分の1です。

でも、広げる楽しみがあります。

実は中国在住の方もいらっしゃいます。里帰り中に受講されました。^^

 

全国どこに行っても、仲間がいるって、素敵ですよね。

私にとっては、受講生さんは・・・同じキャンドルを愛する仲間ですから^^

 

全国的に、知名度も上がっている手作りキャンドル。

みなさんの地域でも是非広げて行きませんか?

 

お子さんと一緒に、親子でも楽しめるし、

夢を叶える!キャンドル基礎講座では、お子さんと一緒に作成されている方もいらっしゃいます。^^

 

こちらは、大阪で受講されていらっしゃるnicoさんの作品です!

イベントなど、どんどんチャンスをつかみ、活動されていますよ~~!

hん__

 

 

 

 

kjjjj__

 

 

 

 

 

趣味とビジネスの違いとは

昨年の秋から、初めてビジネスのビ!から学び始めて、もうすぐ一年。

我ながら、ずいぶん成長しました。
メンターさんからも、つくづく言われています。笑

でも、こうして自分の成長が感じられ、それを見守ってくれる人がいるというのは、本当に有難いことです。

そして、ビジネスの基本のひとつ。
手作りキャンドルがどれだけ需要があるかのリサーチ!をしていたら、

昨年よりも明らかに、キャンドル!!が増えている事が判明しました。

キャンドルを、もっともっと日本全国に広げたいーという、私の思考の現れです(*^^*)

(自分の世界というのは、自分を主役で考えるんですよ~~ww。自己中という意味とは違いますが)

自分目線ではなく、

顧客目線で、提供するものを考える事。

ビジネスと、趣味の、大きな違いです。

趣味は、自分だけ楽しければいい。

そこに集まる人と分かちあえればいいのです。

ビジネスの場合は、お客様あってこそ成立するもの。

いかに、ニーズを汲み取る事が出来るか、が要となります。

ビジネス!という、

趣味から次のステージに上がりたい、女性の皆さま。

ぜひ、繋がりましょ。

ビジネスは、幸せを呼び込むためのものです。

決して戦いではありません。

gt